Salesforceとの連携に対応した情報活用基盤

7-04

「Salesforce」は、世界中で非常に多くのユーザーに使われているクラウドベースのCRM/SFAサービスである。昨今では、顧客管理から一歩進み、Salesforceに蓄積された顧客データと企業内外のさまざまなデータを併せて分析・加工して、ビジネスの意思決定を可能にする情報活用プラットフォームが注目されている。

そこで活躍するのが、Salesforceとの連携に対応した情報活用基盤だ。さらに、専門ツールであれば、Salesforceに蓄積された大量のデータを高速に集計できるだけでなく、「MicrosoftExcel」やオンプレミスシステムのデータと連携することも可能で、高度な分析機能を提供することができる。

Salesforceでのレポートやダッシュボードの作成には限界があり、情報の可視化(データビジュアライゼーション)を実現するまでのハードルはやや摩天。

ベンチャーネットでは、これからの日本社会のために、プロジェクト達成に繋がるビジネス戦略を提供しています。
あらゆる新規事業や顧客獲得、ウェブマーケティングなどの企業戦略をサポートします。

武田塾
http://intelli-media.com/takedajuku/